トップページ > 製品・サービス > 製品情報 > 停電対応PoE HUB

概要

PoE(Power over Ethernet)とは・・・

PoE(Power over Ethernet)給電 は、イーサネットで使用するツイストペアケーブル(UTP)を利用して、接続するPoE対応機器(無線アクセスポイント、ネットワークカメラ、IP電話機等)に電力を供給する機能です。
コンセントの位置から離れたところに設置する場合や電源供給が難しいような機器でも、PoE対応機器への外付けACアダプタや屋内電源工事が不要となり、PoE給電可能なハブとLANケーブルで接続できれば電源を供給できます。



本機を利用することで、停電時は自動的にAC電源からバッテリー電源に切り替わり、全7ポートへ給電を行うことが可能です。災害時のトラブルにも対応できます。
10/100/1000Mbps対応PoE給電ポートを7ポート、アップリンク用を1ポート搭載しています。ファンレスの静音設計のため、デスクトップにも設置できます。

特長

■10/100/1000Mbps対応8ポートスイッチングHUB
■ポート毎の給電ON/OFF機能(タイマ設定可能)
■QoS、VLAN、ポートミラーリング対応
■リモートバージョンアップ対応(インターネット接続時)

▲TOP