トップページ > 製品・サービス > 製品情報 > 集合住宅向けIPインターホン

概要

集合住宅向けIPインターホン

【設備からインテリア】

ファッションの先端をゆくミラノデザインを踏襲。エクステリア・インテリア感覚でお選びいただけます。

【先端のIP技術】

シンプルなLAN接続で集合玄関機や住戸親機を自由に組み合わせることができます。さらに住戸親機を設置せずにスマートフォンや一般電話機で来訪者の確認・通話・オートロック解錠ができます。

【やさしくみまもり】

インテリアに溶け込むデザインと先端技術で、さりげなくもしっかりとみまもります。

安心・安全・便利を繋ぐIPインターホン

全ての機器は自由に選んで組み合わせることが可能なため、居住環境にマッチしたシステムをコーディネートできます。
スマートフォン利用、一般電話利用、リモートメンテナンスと、入居者さまや管理者さまのライフスタイルにフィットしたシステムを構築できます。
LAN配線でしかも住戸機器全機種PoE給電対応のため、各住戸の電源工事も不要で設計・施工が容易です。

標準構成

集合玄関機と住戸親機で構成する基本的なシステムです。お部屋のグレードなどに合わせて親機を混在させることもできます。

スマートフォン利用構成

外出先から来訪者を動画でリアルタイムで確認・対応可能です。若年単身者向け賃貸集合住宅におすすめ。

※1 インターネット回線契約が必要です。
※2 音声のみの通話となります。

一般電話利用構成

住戸親機を設置せずにオートロックシステムを構築することができます。リニューアル、防犯強化におすすめです。

※1 電話回線契約が必要です。
※2 音声のみの通話となります。

マンションへの活用例(高齢化社会を見越した新たな居住環境づくり)

IPで広がる可能性

オートロック 〜室内親機無しの究極のインターホンとして、副親機として〜

【一般電話機または携帯電話利用】

音声で来訪者を確認。プッシュ・ダイヤルで解錠することができます。

【スマートフォン利用】

リアルタイムの動画と音声で来訪者を確認。アイコンをタップして解錠できます。

工事は集合玄関まわりだけでオートロック・システムを実現できます。

住戸親機との連携(スマートフォンや電話機を副親機として登録)

【同時呼出】

【不在転送】

【ご利用に際してのご注意】
@本機能をご利用する場合、マルチ・ユーザ・ゲートウェイが必要になります。
Aスマートフォン・電話機(それぞれの回線契約含む)は入居者様がお持ちのものを利用することを前提としています。
Bスマートフォンの場合、専用アプリ(Android、iOS対応)をインストールして利用します。
C電話機で解錠する場合、押しボタン式電話機(プッシュホン回線契約)が前提となります。
Dスマートフォン利用(インターネット接続)・一般電話利用いずれの場合も回線業者との回線契約が必要です(別途回線工事料金と利用料金が発生します)。
E電波状況や回線状況が悪い場合、音声がとぎれたり画像が乱れたり解錠できないことがあります。
Fスマートフォンの場合、キャリアや機種によってはご利用できないことがあります。

▲TOP