HOME > 製品情報 > NYC-iF > 特長 > リアルハイブリッド

製品情報

NYC-iF

  • 製品概要
  • 特長
  • デザイン
  • モバイル
  • エコ
  • ビジュアル
  • リアルハイブリッド
  • 主な機能
  • システム構成例
  • 仕様
  • 構成機器

特長 リアルハイブリッド

IP+従来機能継承

従来の機能の継承と、
IP機能を拡充しました。

ポータルUC

  1. ナカヨ ポータルUCとは・・・


  2.  企業内の電話・メールなど複数のコミュニケーションツールを一元管理し、
     相手の状況に合わせたコミュニケーションを円滑に行える環境を構築すること。

    【いつでも、どこでも、最適な方法でコミュニケーションが可能】


     電話、スマートフォン、PCなどを連携させたナカヨ ポータルUCにより、新しいタイプのワークスタイルを提供します。
     相手が離席中や外出中でも状況に応じてスマートフォンやPCに電話やメールなど最適方法で連絡できます。
     社内メンバーの在席状況と希望している連絡手段をアプリケーション画面で確認できます。
     外出先からでもスマートフォンを使って、在席状況や連絡先を更新したり、確認することができます。

    社内メンバーの在席状況の確認
    社内メンバーの在席状況の確認


    プレゼンス
    プレゼンス


    適切な連絡手段を設定
    適切な連絡手段を設定(内線電話/社内メール/
    携帯電話/携帯メール/インスタントメッセージ)


    プレゼンス
    プレゼンス


    社内のメンバーとのちょっとしたメッセージのやり取り
    社内のメンバーとのちょっとしたメッセージのやり取り(簡易的なメール機能)


    インスタントメッセージ(IM)
    インスタントメッセージ
    (IM)


    会話や協働しやすくなる環境
    会話や協働しやすくなる環境


    連絡のムダを削減  仕事の処理スピード向上

    業務の効率化、生産性の向上などに寄与
    業務の効率化、生産性の向上などに寄与


    インスタントメッセージ(ユニットET-UCSERVU-IF+UCライセンス)

    図 インスタントメッセージ(ユニットET-UCSERVU-IF+UCライセンス)

    【端末利用について】

    1. PC用UCクライアントアプリケーション(ET-UCCW)
      端末OS:Windows7/8/8.1(32bit版/64bit版)
      インストール方法:ユニット添付のCD-ROMよりUCクライアントアプリケーションをインストール。
    2. スマートフォン(iOS)用UCクライアントアプリケーション(ET-UCCI)
      端末OS:iOS7.0〜(iOSは動作確認中)
      対象機種:iPhone4s/5/5c/5s(iPhone6/6Plusは、動作確認中)
      インストール方法:App Storeよりダウンロード(無償)。
    3. フィーチャーフォン
      ※安否確認および賛否確認におけるメール受信および回答送信のみ利用可能。
      端末OS:Eメール(携帯キャリアメール)が受信可能な端末。
      インストール方法:クライアントアプリの提供はございません。
     ※スマートフォン(Android)用UCクライアントアプリケーション(ET-UCCA)開発中

    【UCを実現するシステム構成】

    UCを実現するシステム構成

    図 ナカヨ ポータルUCを実現するシステム構成図

      
           UCSERVU搭載位置
    主装置 ポート
    iFS PORT1-2〜1-4
    iFM PORT1-1〜1-7
    ※増設架には搭載不可
      

    【スマートフォン利用時のご注意】

     @VPN設定について
      ・主装置にログインするためには、スマートフォン端末のVPN機能を利用します。
      ・ログイン中(VPN接続中)にスマートフォンのブラウザを利用する場合は、ルータを経由してインターネットに接続
       します。
      ・接続確認ルータ:ヤマハ製RTX810、RTX1200
     A騎乗のPCとの併用について
      ・1台の電話機に2台のクライアントを同時にペアリングすることはできません。
       そのため、在席時はPCアプリのみログイン、外出時はスマートフォンのみログインし、切り替えて使用します。

    【利用シーン】

     他の人に自分の現在の状態を通知したり、最適な連絡手段を通知することで、連絡の無駄を軽減します。


     ●外出先から上司への報告・確認

    外出先から上司への報告・確認

    図 利用シーン


     ●営業マンなど、顧客との打ち合わせで外出が多い人の状況確認(1)

    営業マンなど、顧客との打ち合わせで外出が多い人の状況確認(1)

    図 利用シーン


     ●営業マンなど、顧客との打ち合わせで外出が多い人の状況確認(2)

    営業マンなど、顧客との打ち合わせで外出が多い人の状況確認(2)

    図 利用シーン


     ●異なるフロアや間仕切り等で担当者が直接見えない場合の所在確認

    異なるフロアや間仕切り等で担当者が直接見えない場合の所在確認

    図 利用シーン


     ●ユーザー同士、UCアプリケーション上で、会話感覚で簡単なメッセージのやり取りができる簡易メールです
      ・メモ連絡のペーパーレス化が図れます。
      ・クライアントアプリケーションからログインするだけで利用可能です。
      ・メールアドレスは不要です。
      ・開封確認もできるため確実に伝えることができます。

    ユーザー同士、UCアプリケーション上で、会話感覚で簡単なメッセージのやり取りができる簡易メールです

    図 利用シーン

着信拒否

わずらわしい迷惑電話をシャットアウトする機能を用意しました。
着信拒否登録番号から発番号識別着信拒否により対応可能です。

 着信拒否番号を着信履歴から、発信規制番号を発信履歴から、簡単な操作で登録することができます。
 非通知の着信にはメッセージを流し、かけ直しを促すことができます
 (着信拒否:システム最大2,000件登録可能)。

図 使用例

留守録

オフィスからかかってきた電話に自動応答メッセージを送出して用件を録音します。

転送

不在時にオフィスにかかってきた電話に自動応答し、用件メッセージを録音するとともに、予め設定した転送先に自動転送します。

応答専用

不在時にオフィスにかかってきた電話に自動応答し、メッセージを流します。

介護系ソリューション(転送)

介護系ソリューションとして、最大120床まで対応しました。
埋め込みインターホンによる外線転送で、介護施設向け呼出しシステムを簡単に構築することができます。内線鳴り分け機能などが可能です。呼出し時に、発信者ガイダンス機能も可能です。

デジタル埋込型インターホン

デジタル埋込型インターホン
NYC−DWMINTA

特長

1.主装置からの給電により外部電源が不要となったため、専用インタフェース、給電ボックスが無くなりました。
2.少量主装置model−Sから対応できるようになり、小規模の病院や介護施設向でもお使いいただけます。
3.PHSや多機能電話機から、「復旧」ボタンの操作が可能になりました。

 「廊下灯」の消灯方法

  特番による操作・・・・・・・・・・復旧特番+内線番号
  プログラマブルキーによる操作・・・「復旧」+「内線ワンタッチ」

4.インターホン及び廊下灯の「復旧」ボタンで、「通話終了」、「呼出停止」の操作が可能。
5.握りボタン脱落検出時、「脱落」表示をします。
  万が一、埋込インターホン本体から握りボタンスイッチが外れた場合、電話機を呼び出します。
  再接続により、警報を停止することができます。

握りボタン脱落

電話機 表示画面例
(脱落表示)

 6.センサ名称表示
 ・最大2系統のセンサの着信を判別することができます。

PHS画面表示例

 ・各センサにオリジナルの名称を付けることも可能です。(初期値:センサA、センサB)
    センサ名称を変更可能(全角2文字以内) 「トイレ」や「浴室」などに変更可能です。

センサ名称変更

電話機 表示画面例
(センサ名称変更)

 7.電話機からインターホンのモニタ機能を追加
 ・全内線モニタ・・・指定した内線番号のインターホンから全てのインターホンを順番モニタします。
 ・グループ内線モニタ・・・指定したインターホンと同一グループ(代理応答/内線保留グループ)の
              インターホンを順次モニタします。
  −操作は、特番で行います(操作:特番+内線番号)。
  −モニタ中の通話内容を録音することもできます。
  −一定間隔で自動巡回(5〜30秒、5秒単位)します。
  −モニタ中のダイヤル操作(*:前の内線番号へ/0:現在のモニタを継承/#:次の内線番号へ)で、
   モニタするインターホンの切替も可能です。
 8.一斉呼出し
 ・全てのインターホンに対して、一斉放送することが可能です。
 9.廊下灯の電源電圧をシステムデータで設定することができます。
 ・廊下灯への供給電圧は、8V/15V/24Vより選択することが可能です。

VPN接続による規模拡張

VPN接続により複数の主装置を接続することで、大規模介護施設に対応することができます。
 ・電話機(PHS子機)にインターホンの内線番号を表示することができます。
 ・装置間の呼出時間を短縮しました。
 ・インターホン−PHS間でどちらかが通話を切断した時に、強制的に切断します。

センサ名称変更

VPN接続例
(IPCOI相互接続)

 

チャイムタイマー

指定時刻に電話機や外部スピーカからチャイム音、保留音を指定端末に送出するチャイムタイマー機能を設けました。

音声ファイル

汎用音声ファイル(WAV、WMA)を、応答メッセージとして入出力できます。「応答メッセージ」「留守録」「通話録音」などのメッセージのバックアップが可能です。

プリセット音源解説

画像をクリックすると拡大画像を表示します。

プリセット音源解説
  • HOME
  • iFトップページ
Page Top